定期的に記事を更新する

記事を更新しているとPV数は増える

ホームページのアクセス数を増やす簡単な方法は定期的に記事を更新することです。新しい記事をアップするとアクセス数は伸びます。逆に更新を怠っていると、アクセス数は横ばいもしくは減少していきます。
定期的に記事を更新しページ数が増えると、PV数は基本的に増えていきます。閲覧できるページが10ページで、すべてのページを訪問者が見たとしましょう。
100人が閲覧したとすると、PVは1000PVになります。これが、ページが100ページだった場合は10000PVです。こう上手くはいかないこともありますが、一般的にページ数の多いホームページはPV数は自然に増加していきます。
ホームページを訪れても新しく記事が更新されていない場合、サイト内の好みの情報を読み終えるとその後は再訪してくれる可能性は極めて低いです。

読者の再訪を期待できる

一般的にホームページの気になる記事を読み終え、新着情報の更新から時間がたっているともう訪れる意味はないかなと考えてしまいがちです。更新のないホームページなので、新しく得られる情報はないと判断されるためです。
ところが、記事を更新していると新着の情報を見てみようとお気に入りに登録して再び訪れることが多いです。再訪時にはサイト内の新着情報を目にしてページを閉じるといった行動を期待できます。
インターネット上にはさまざまなホームページがあり、自サイトと同様のジャンルのものも多くあります。ページを更新していないと、ライバルに読者を奪われてしまうことにもつながります。
検索や広告からページを訪れた人を逃さないためにも、定期的にホームページを更新することは大切です。

© Copyright Global Home Page. All Rights Reserved.