新しい情報を積極的にホームページに記載する

サーチエンジンでは最近更新したページのみを検索できる

かつてサーチエンジンとは、最近更新されたページに限って情報を検索するような事が基本的に出来ませんでした。しかしサーチエンジンが進化する中で、今では「1時間以内」「24時間以内」など更新時期を指定して新しい情報のみを検索する事が可能です。これはホームページ運営者にとっては大きなチャンスともいえ、例えば検索回数が大きいビッグキーワードではなかなか上位を獲得する事ができません。しかし、時間指定検索する人がどんどん増加する中、頻繁に新しい情報を記載して更新すると、ビッグキーワードでも上位を狙える可能性があります。実際に、その戦法を巧みに利用して大幅にアクセス数を上げる事に成功しているホームページも存在し、新しい情報を積極的に記載する事の意義は強まっている傾向です。

新しい情報が多いと固定ユーザーが増えやすい

新しい情報を積極的に掲載していくとサーチエンジンからのトラフィックを増やしやすいほか、他のメリットも色々とあります。例えば、滅多に更新されないホームページは毎日アクセスしてくれるような固定ユーザーがなかなかつきません。しかし、毎日ホームページのジャンルに関連するニュース記事を更新するなど頻繁な更新・ページ追加を行うと、ダイレクトアクセスもどんどん増えていく傾向です。サーチエンジンはブックマークからのダイレクトアクセスが多いホームページを順位で優遇する傾向のため、毎日更新するとサイト全体の順位が上がる可能性があります。また、1度のアクセスあたりの閲覧ページ数が多い場合も順位で有利になるため、ニュースを更新するなら毎日たくさんのニュース記事を追加する形がおすすめです。

ホームページ作成の実績があれば、ホームページ作成を請け負っているシステム開発会社への就職が有利になります。積極的にアピールしましょう。

© Copyright Global Home Page. All Rights Reserved.